|

アリとキリギリス The Ant and the Grashopper

LoadingAdd to Playlist
Read Transcript

今日きょうは アリありと キリギリスきりぎりすの おはなしをします。

いまは なつです。

あつい なつです。

アリありと キリギリスきりぎりすが います。

アリありたちは はたらものです。

よく はたらきます。 

一生懸命いっしょうけんめい はたらきます。

キリギリスきりぎりすは なまものです。

はたらきません。

はたらかずに バイオリンばいおりんを いて うたっています。

アリありたちは ものを はこんでいます。

ここは アリありの です。

アリありの いえです。

アリありたちは ものを に はこびます。

キリギリスきりぎりすが アリありに きます。

なにを しているの。」

アリありが こたえます。

ものを あつめているんだよ。」

「どうして?なぜ?」

ふゆに そなえて。

なつが わって あきが わって

ふゆが たときの ために ものを あつめているんだよ。」

キリギリスきりぎりすは アリありを て わらいます。

アハハハハあはははは

はたらかないで 一緒いっしょに うたおう!」

アリありは います。

キリギリスきりぎりすさんも なつあいだに はたらいたほうが いよ。

ふゆが とき べるものが なくなるよ。」

大丈夫だいじょうぶだよ!

ぼくは はたらかない。 うたう。」

そして ふゆが ました。

なつが わって あきが わって ふゆに なりました。

ここは アリありの いえです。

アリありの いえには たくさん たくさん ものが あります。

キリギリスきりぎりすは ものが ありません。

なかが いています。

いえも ありません。

さむいです。

だれも いません。

キリギリスきりぎりすは 一人ひとりぼっちです。

さみしいです。

キリギリスきりぎりすが あるいています。

いえが あります。

いえを つけました。

トントンとんとん

ドアどあを ノックのっくします。

アリありの いえです。

「こんばんは キリギリスきりぎりすさん どうしたの?」

「おなかが いています。

ものを ください。

ものを けてください。」

アリありたちは やさしいです。

キリギリスきりぎりすに ものを あげました。

「どうぞ。」と あげました。

「ありがとう。」

キリギリスきりぎりすは つぎの なつは よく はたらきました。

おしまい。

今日きょうは、アリありキリギリスきりぎりすのおはなしをします。

いまなつです。

あつなつです。

アリありキリギリスきりぎりすがいます。

アリありたちははたらものです。

よくはたらきます。 

一生懸命いっしょうけんめいはたらきます。

キリギリスきりぎりすなまものです。

はたらきません。

はたらかずにバイオリンばいおりんいてうたっています。

アリありたちはものはこんでいます。

ここはアリありです。

アリありいえです。

アリありたちはものはこびます。

キリギリスきりぎりすアリありきます。

なにをしているの。」

アリありこたえます。

ものあつめているんだよ。」

「どうして?なぜ?」

ふゆそなえて。なつわってあきわってふゆたときのために、ものあつめているんだよ。」

キリギリスきりぎりすアリありわらいます。

アハハハハあはははは

はたらかないで一緒いっしょうたおう!」

アリありいます。

キリギリスきりぎりすさんもなつあいだはたらいたほうがいよ。ふゆときべるものがなくなるよ。」

大丈夫だいじょうぶだよ!ぼくはたらかない。うたう。」

そしてふゆました。

なつわってあきわって、ふゆになりました。

ここはアリありいえです。

アリありいえにはたくさんたくさんものがあります。

キリギリスきりぎりすものがありません。

なかいています。

いえもありません。

さむいです。

だれもいません。

キリギリスきりぎりす一人ひとりぼっちです。

さみしいです。

キリギリスきりぎりすあるいています。

いえがあります。

いえつけました。

トントンとんとん

ドアどあノックのっくします。

アリありいえです。

「こんばんはキリギリスきりぎりすさん。どうしたの?」

「おなかいています。ものをください。ものけてください。」

アリありたちはやさしいです。

キリギリスきりぎりすものをあげました。

「どうぞ。」とあげました。

「ありがとう。」

キリギリスきりぎりすは、つぎなつはよくはたらきました。

おしまい。

今日は、アリとキリギリスのお話をします。

今は夏です。暑い夏です。アリとキリギリスがいます。

アリたちは働き者です。よく働きます。一生懸命働きます。キリギリスは怠け者です。働きません。働かずにバイオリンを弾いて歌っています。

アリたちは食べ物を運んでいます。ここはアリの巣です。アリの家です。アリたちは、食べ物を巣に運びます。

キリギリスがアリに聞きます。「何をしているの?」アリが答えます。「食べ物を集めているんだよ。」

「どうして?なぜ?」「冬に備えて。夏が終わって秋が終わって、冬が来たときのために、食べ物を集めているんだよ。」

キリギリスはアリを見て笑います。「アハハハハ!働かないで一緒に歌おう!」

アリは言います。「キリギリスさんも夏の間に働いたほうが良いよ。冬が来た時、食べるものがなくなるよ。」

「大丈夫だよ。僕は働かない。歌う!」

そして冬が来ました。夏が終わって秋が終わって、冬になりました。

ここはアリの家です。アリの家には、たくさんたくさん食べ物があります。キリギリスは食べ物がありません。お腹が空いています。

家もありません。寒いです。誰もいません。キリギリスは一人ぼっちです。寂しいです。

キリギリスが歩いています。家があります。家を見つけました。トントン。ドアをノックします。アリの家です。

「こんばんは、キリギリスさん。どうしたの?」「お腹が空いています。食べ物をください。食べ物を分けてください。」

アリたちは優しいです。キリギリスに食べ物をあげました。「どうぞ。」とあげました。「ありがとう。」

キリギリスは、次の夏はよく働きました。

おしまい。

More Lessons

Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments