|

ナルト Naruto (Anime)

LoadingAdd to Playlist

6:27 ✕イルカ先生のお父さんは火影でした(Iruka-sensei’s father was hokage.)
→◎イルカ先生のお父さんは狐に殺されました(Iruka-sensei’s father was killed the fox)

Read Transcript

今日きょうは 日本にほんの アニメあにめ 「ナルトなると」について おはなしします。

ナルトなるとは 世界中せかいじゅうで 人気にんきの アニメあにめですね。

今日きょうは ナルトなるとの 最初さいしょの 部分ぶぶん はじまりの 部分ぶぶんを おはなしします。

ここは ” がくれの さと“ という場所ばしょです。

これは きつねです。

しっぽです。

この きつねは しっぽが 9本きゅうほんも あります。

いちさんろくしちはちきゅう

しっぽが 9本きゅうほん あります。

しっぽが 9本きゅうほん ある 妖怪ようかいの きつねです。

わるい きつねです。

ある この きつねが がくれのさとに ます。

そして 人々ひとびとを おそいます。

これは 忍者にんじゃです。

忍者にんじゃの なかで 一番いちばん つよひとです。

火影ほかげと いいます。

火影ほかげが きつねと たたかいます。

そして きつねを たおします。

きつねは にます。

でも 火影ほかげも んでしまいます。

ちょうど そのとき あかちゃんが まれます。

わるい きつねの たましいが あかちゃんの なかに はいります。

あかちゃんの 名前なまえは うずまきナルトなるとと いいます。

それから 12年じゅうにねん ちました。

12年後じゅうにねんごです。

ナルトなるとは 12歳じゅうにさいに なりました。

これは 学校がっこうです。

忍者にんじゃの 学校がっこうです。

ナルトなるとは 忍者にんじゃに なりたいです。

忍者にんじゃに なるために 忍者にんじゃの 学校がっこうに かよっています。

ナルトなるとは 火影ほかげに なりたいです。

一番いちばん つよい 忍者にんじゃに なりたいです。

火影ほかげに なることが ナルトなるとの ゆめです。

ナルトなるとの からだには わるい きつねが はいっています。

ナルトなるとは そのことを りません。

さとの 人達ひとたちは みんな っています。

なので みんな ナルトなるとのことが きらいです。

きじゃありません。

ナルトなるとは さとの みんなに きらわれています。

ナルトなるとは さみしいです。

一人ひとりぼっちで さみしいです。

これは おとおさんです。

かあさんです。

おやです。

ナルトなるとには おやが いません。

さみしいです。

さみしいので ナルトなるとは いつも わるいこと ばかり しています。

いたずら ばかり しています。

学校がっこうで テストてすとが あります。

試験しけんが あります。

学校がっこうを 卒業そつぎょうするための 試験しけんです。

学校がっこうを 卒業そつぎょうして 忍者にんじゃに なるための 試験しけんです。

学校がっこうの 生徒せいとたちです。

ナルトなると 以外いがいの 生徒せいとは みんな 合格ごうかくします。

ナルトなるとだけ 合格ごうかく できません。

卒業そつぎょう できません。

これは 先生せんせいです。

忍者学校にんじゃがっこうの 先生せんせいです。

イルカ先生いるかせんせいと いいます。

じつは イルカ先生いるかせんせいの おとうさんは この 火影ほかげでした。

*イルカ先生いるかせんせいの おとうさんは 12年前じゅうにねんまえ きつねに ころされた 火影ほかげでした。

イルカ先生いるかせんせいにも おとうさんと おかあさんが いません。

おやが いません。

なので イルカ先生いるかせんせいは ナルトなるとの 気持きもちが わかります。

ナルトなるとの さみしい 気持きもちが 理解りかいできます。

なので イルカ先生いるかせんせいは ナルトなるとに やさしいです。

さとの 人々ひとびとは ナルトなるとに やさしくありません。

みんな ナルトなるとに つめたいです。

このひとも 忍者学校にんじゃがっこうの 先生せんせいです。

ミズキ先生みずきせんせいと いいます。

ミズキ先生みずきせんせいは わるい ひとでした。

ある イルカ先生いるかせんせいが ミズキ先生みずきせんせいに たおされそうに なります。

ナルトなるとが イルカ先生いるかせんせいを たすけます。

そのあと ナルトなるとも 忍者学校にんじゃがっこうを 卒業そつぎょうすることが できました。

忍者学校にんじゃがっこうを 卒業そつぎょうして 忍者にんじゃに なりました。

今日きょうは ナルトなるとの 第一話だいいちわを おはなししました。

おしまい。

今日きょうは、日本にほんアニメあにめナルトなると」についておはなしします。

ナルトなると世界中せかいじゅう人気にんきアニメあにめですね。

今日きょうナルトなると最初さいしょ部分ぶぶんはじまりの部分ぶぶんをおはなしします。

ここは”がくれのさと“という場所ばしょです。

これはきつねです。

しっぽです。

このきつねはしっぽが9本きゅうほんもあります。

いちさんろくしちはちきゅう

しっぽが9本きゅうほんあります。

しっぽが9本きゅうほんある妖怪ようかいきつねです。

わるきつねです。

あるこのきつねがくれのさとます。

そして人々ひとびとおそいます。

これは忍者にんじゃです。

忍者にんじゃなか一番いちばんつよひとです。

火影ほかげといいます。

火影ほかげきつねたたかいます。

そしてきつねたおします。

きつねにます。

でも火影ほかげんでしまいます。

ちょうどそのときあかちゃんがまれます。

わるきつねたましいあかちゃんのなかはいります。

あかちゃんの名前なまえはうずまきナルトなるとといいます。

それから12年じゅうにねんちました。12年後じゅうにねんごです。

ナルトなると12歳じゅうにさいになりました。

これは学校がっこうです。

忍者にんじゃ学校がっこうです。

ナルトなると忍者にんじゃになりたいです。

忍者にんじゃになるために、忍者にんじゃ学校がっこうかよっています。

ナルトなると火影ほかげになりたいです。

一番いちばんつよ忍者にんじゃになりたいです。

火影ほかげになることがナルトなるとゆめです。

ナルトなるとからだにはわるきつねはいっています。

ナルトなるとはそのことをりません。

さと人達ひとたちはみんなっています。

なのでみんなナルトなるとのことがきらいです。

きじゃありません。

ナルトなるとさとのみんなにきらわれています。

ナルトなるとさみしいです。

一人ひとりぼっちでさみしいです。

これはおとおさんです。おかあさんです。おやです。

ナルトなるとにはおやがいません。

さみしいです。

さみしいのでナルトなるとはいつも、わるいことばかりしています。

いたずらばかりしています。

学校がっこうテストてすとがあります。

試験しけんがあります。

学校がっこう卒業そつぎょうするための試験しけんです。

学校がっこう卒業そつぎょうして忍者にんじゃになるための試験しけんです。

学校がっこう生徒せいとたちです。

ナルトなると以外いがい生徒せいとはみんな合格ごうかくします。

ナルトなるとだけ合格ごうかくできません。

卒業そつぎょうできません。

これは先生せんせいです。

忍者学校にんじゃがっこう先生せんせいです。

イルカ先生いるかせんせいといいます。

じつイルカ先生いるかせんせいのおとうさんはこの火影ほかげでした。

*イルカ先生いるかせんせいのおとうさんは、12年前じゅうにねんまえきつねころされた火影ほかげでした。

イルカ先生いるかせんせいにもおとうさんとおかあさんがいません。

おやがいません。

なのでイルカ先生いるかせんせいは、ナルトなると気持きもちがわかります。

ナルトなるとさみしい気持きもちが理解りかいできます。

なのでイルカ先生いるかせんせいナルトなるとやさしいです。

さと人々ひとびとナルトなるとやさしくありません。

みんなナルトなるとつめたいです。

このひと忍者学校にんじゃがっこう先生せんせいです。

ミズキ先生みずきせんせいといいます。

ミズキ先生みずきせんせいわるひとでした。

あるイルカ先生いるかせんせいミズキ先生みずきせんせいたおされそうになります。

ナルトなるとイルカ先生いるかせんせいたすけます。

そのあと、ナルトなると忍者学校にんじゃがっこう卒業そつぎょうすることができました。

忍者学校にんじゃがっこう卒業そつぎょうして忍者にんじゃになりました。

今日きょうナルトなると第一話だいいちわをおはなししました。

おしまい。

今日は日本のアニメ「ナルト」についてお話します。ナルトは世界中で人気のアニメですね。今日はナルトの最初の部分、始まりの部分をお話します。

ここは”木の葉隠れの里”という場所です。

これは狐です。しっぽです。この狐はしっぽが9本もあります。123456789。しっぽが9本あります。しっぽが9本ある妖怪の狐です。悪い狐です。

ある日、この狐が木の葉隠れの里に来ます。そして人々を襲います。

これは忍者です。忍者の中で一番強い人です。火影といいます。火影が狐と戦います。そして狐を倒します。狐は死にます。でも火影も死んでしまいます。

ちょうどその時赤ちゃんが生まれます。悪い狐の魂が赤ちゃんの中に入ります。赤ちゃんの名前はうずまきナルトといいます。

それから12年経ちました。12年後です。ナルトは12歳になりました。これは学校です。忍者の学校です。ナルトは忍者になりたいです。忍者になるために忍者の学校に通っています。

ナルトは火影になりたいです。一番強い忍者になりたいです。火影になることがナルトの夢です。

ナルトの体には悪い狐が入っています。ナルトはそのことを知りません。里の人達はみんな知っています。なのでみんなナルトのことが嫌いです。好きじゃありません。ナルトは里のみんなに嫌われています。

ナルトは寂しいです。一人ぼっちで寂しいです。これはお父さんです。お母さんです。親です。ナルトには親がいません。寂しいです。寂しいのでナルトはいつも悪いことばかりしています。いたずらばかりしています。

学校でテストがあります。試験があります。学校を卒業するための試験です。学校を卒業して忍者になるための試験です。学校の生徒たちです。ナルト以外の生徒はみんな合格します。ナルトだけ合格できません。卒業できません。

これは先生です。忍者学校の先生です。イルカ先生といいます。実はイルカ先生のお父さんはこの火影でした。イルカ先生のお父さんは12年前狐に殺された火影でした。

イルカ先生にもお父さんとお母さんがいません。親がいません。なのでイルカ先生はナルトの気持ちがわかります。ナルトの寂しい気持ちが理解できます。なのでイルカ先生はナルトに優しいです。里の人々はナルトに優しくありません。みんなナルトに冷たいです。

この人も忍者学校の先生です。ミズキ先生といいます。ミズキ先生は悪い人でした。ある日イルカ先生がミズキ先生に倒されそうになります。ナルトがイルカ先生を助けます。

その後ナルトも忍者学校を卒業することができました。忍者学校を卒業して忍者になりました。

今日はナルトの第一話をお話しました。おしまい。

More Lessons

Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments